痛み・コリ改善

結論

注目!

姿勢改善で根本的痛み・コリ改善を目指します!

数多くのクライアントさんとの関わりがあったからこそお伝え出来る事実がココにあります。

問題解決考え方

<一般的>

弱った筋肉・硬くなった筋肉

  1. 鍛える❌🙅‍♀️
  2. ほぐす・伸ばす❌🙅‍♀️

<専門的>

重要:痛み・コリの理由を探します⭕️🙆‍♀️

一見遠回りのようですが、その場しのぎの短期的な解決策でなく、生涯を通してのカラダづくりの大切さをお伝えします。

痛み・コリの理由

1、姿勢の崩れ

姿勢が崩れた結果「関節・筋肉」へストレスが生まれます。

そして自覚のない時間の積み重ねが、さらに「痛み・コリ」を成長させます。

2、骨盤の影響

上・下半身の土台となる骨盤の向き・歪みもまた大いに「痛み・コリ」に影響します。

時限爆弾化

コリだけでは済まない

関節・筋肉への「ストレス」の積み重ねは時限爆弾のようなもの

ストレスの積み重ねは「コリ」を超えて「痛み」や「痺れ」、骨の「変形」まで繋がります。

まとめ

痛み・コリの理由

  • 姿勢の崩れ😵
    重心線(勝ち姿勢)が崩れ始めると「痛み・コリ」が産声を上げる
  • 癖・歪みのあるカラダ😵
    使い方の間違ったカラダは「ストレス」を積み上げる
  • 筋肉一辺倒での使用😨
    本来使って欲しい筋肉が使われないことで「ストレス」が成長する
  • 悪姿勢の習慣化😱
    日々の姿勢が「ストレス」を応援している

解決策

考え方を柔軟に

一概に筋肉をつけることや、硬いところを伸ばしほぐすことより

まず自分の姿勢を知ること

姿勢を保つ・作る筋肉をしっかり使えるようになることが大切!

超重要:世の中の溢れる情報に飛びつかず、まずやるべきは自分のカラダの状態を知ること◎💪
タクミ

損をしないカラダづくり

あなたの力になる自信あり!

\ 内容はどうでしたか? /

© 2020 #タクミメソッド