ETI『運動理論』


運動とは

一概に筋肉を鍛えるトレーニング・エクササイズなどキツイ運動のことを指すのではなく、立ったり座ったり、歩いたり、心臓の鼓動など『日常すべての動作(動き)』を指す。

 

悩みの原因とは

アンバランスとは

  • 食事のアンバランス
  • カロリーのアンバランス
  • 癖・ゆがみのアンバランス
  • 運動量のアンバランス
  • 筋力のアンバランス
  • 柔軟性のアンバランス

多くの悩みの原因はアンバランスです。ETIでは医療従事者の観点から運動量(運動不足)』と『癖・ゆがみ』のアンバランスに着目しています。

 

悩みの原因2つ

運動不足のパターン

多くの方が思いあたる『運動不足』。運動は肉体面だけでなく、精神面にも大きく影響を与えます。

そして現代の日本人は5割以上が運動不足という現状があります。

出典:楽天インサイト株式会社 2020年2月調べ:全国の20代から60代の男女1,000人を対象


癖・ゆがみのパターン

多くの方が癖・ゆがみに対して無意識ですが、癖・ゆがみの積み重ねは『肉体的なカラダへのストレス』がとても大きいです。


ぶつかる壁は同じ

運動不足解消に手軽なYouTubeなどのエクササイズ動画。けれど多くの方が口を揃えて言います。

結論

どれが本当に参考になるか分からない

 

最優先『癖・ゆがみ改善』

悩みが生まれるサイクル

※器質的疾患・外傷はこれを除く

多くの悩みの原因

運動不足でなく『癖・ゆがみ』にあり

  • 立ち姿勢
  • 靴底減り具合
  • 足組み
  • 荷物持ち手
  • 頬杖

生活習慣の中で無意識に癖・ゆがみのストレスが蓄積されています。

悩みを解決する上で、多くの方が今の自分に新たに何かを付け加えようとするので解決されません。
大切なことは『今のカラダ(自分)の状態を知ること』からです。

ポイント

昨日までの積み重ねが『今日の自分』

 

簡単セルフチェック

 ①直立

解説

力むことなく起立姿勢

  1. 内膝
  2. 内ふくらはぎ
  3. 内くるぶし

3点がくっつけば『癖・ゆがみ』なし

※先天性・既往歴がある場合は除く

3点がつかない場合『足のねじれの癖・ゆがみ』はかなり強くカラダに不具合が出る赤色信号状態、または「どれか1点」つかない場合、足まわりのトラブルはじめ、カラダに不具合が出る黄色信号状態です。

 

②片足立ち

解説

力むことなく片足立ち(目開閉)

  • グラグラしない
  • かかと体重にならない
  • 足裏全体に体重がのる

3点が問題なければ『癖・ゆがみ』なし
※先天性・もしくは既往歴がある場合は除く

目を開けて片足立ちができない場合、筋肉・関節に対して強いストレスが掛かり、かなりの緊張状態です。ゆくゆくカラダに不具合が出るのは必然です。

 

ETIのボディメイク

ETIのボディメイク

ゆるめて整える内なる機能・能力向上を目的とした運動プログラム

ココがポイント

筋肉をつけるトレーニング『筋肉トレーニング』ではなく、癖・ゆがみにより崩れてしまった筋肉のバランスを整える『筋力トレーニング』をおこなうことで、より機能的で美しいカラダへと導きます。

筋肉の役割

筋肉の役割

アウターマッスル:関節を動かす

インナーマッスル:関節を支える

『筋力のバランスが崩れた状態』はブレーキを掛けたまま運転する車と同じです。

まず癖・ゆがみを整えることを目的とした運動をおこない『筋力のバランス』を整えます。
その後、カラダの状態を見極め、順序立て、数珠つなぎのように運動をおこなうことでカラダ本来の内なる機能・能力を引き出します。

質問!!

  • 年齢
  • 性別
  • 運動経験有無(生い立ち)

これらが理由になってませんか?諦めるのはまだ早い!

初回体験申込み

詳しくはコチラ

※定員次第、募集終了

不調・不安・お悩み、お任せください!

内容がよければ
\ Goodボタンを /

© 2021 117town.com