ETIセルフエクササイズ

寝て整える!猫背矯正エクササイズ

スポンサーリンク

背中の柔軟性GET!

まずは動画をご覧ください!

 動画で使用しているボール ▶︎ コチラ

 

猫背矯正の道しるべ

  1. 日々の自分の姿勢がどうなっているか意識を向けることから始める
  2. 丸まってしまっている背中(胸椎)の柔軟性を高める

現代人は手をカラダの前に出して生活する時間が圧倒的に長いので、どうしても背中が丸まりやすいのが特徴です。硬くなったしまった筋肉は柔軟性を失うので、しっかりと緩めることが大切です。

 

猫背の特徴

猫背の特徴「背中」の丸まり。

人間の頭はとても賢いので、普段使いしやすい猫背の姿勢を習慣化させます。

これが猫背だけでなく「猫背の副産物」を作ります。

 

猫背の副産物

<猫背の副産物>

  1. 肩コリ
  2. 胸が垂れる
  3. 下腹ポッコリ
  4. お尻が垂れる

ここに上げた猫背の副産物は一部ですが、猫背は女性の敵!

 

エクササイズシート

動画と見合わせて行うと、より効果的です!

※エクササイズシートはじめ当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

使い方

  1. 手順読み込み
    猫背矯正のための「手順」。エクササイズのやり方を記載
  2. 注意点・ポイント読み込み
    これまでの経験上、多く見受けられるエクササイズの注意点・ポイント
  3. 最重要ポイント写真記載
    100%の完成度より、普段動かさない方向にカラダを動かすことが大切です。はじめのうちはエクササイズの完成度は3割ほどで問題ありません。最重要ポイントを押さえて行いましょう!

 

※痛みが強い場合、無理をせずエクササイズを中止してください!当方一切の責任を負いません。

 

まとめ

  • 筋肉を鍛えることに走らず、まず日々の関節・筋肉に掛かるストレスを和らげることが大切
  • 猫背矯正には「胸椎・背骨」の柔軟性を高めることが大切!

また普段の座り方が猫背に強く影響します!合わせれ骨盤エクササイズも行うとより効果的です◎

 

個人的考え方

これまで数多くのクライアントさんとの関わりで気づいた大切なこと。

それは筋肉が弱ることよりも

必要以上に筋肉の使いすぎによるストレス状態

本来使ってほしい筋肉が上手く使えていない状態

この2つのアンバランスを整えることが非常に大切です!

 

損をしないカラダづくり

あなたの力になる自信があります!

※当サイトに掲載されている全ての動画・画像・文章・情報等は著作権により保護されています。
著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写等することを固く禁じます。悪質な場合は、知的財産法(著作権法)に基づき民事訴訟となります。

スポンサーリンク

\ 内容はどうでしたか? /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

伸びしろ探しのタクミ

血液型B型・男兄弟4人の3男坊、国家資格者。 治療・運動指導・ライフキネティックで【頭からつま先まで癖・歪みを整え・伸びしろを引き出すボディワーカー】。 業界数十年、芸能・トップアスリートから学生・主婦までこれまでのクライアントは数万人。 カラダという共通言語を通して共有する『セッション型施術・運動指導』&『即効性+根本改善への道しるべ』が得意◎

RECOMMEND

-ETIセルフエクササイズ
-, , , , , , ,

© 2020 #タクミメソッド