自己紹介

  • 男兄弟4人の三男坊ストーリー
  • ガキ大将、サッカー少年時代
  • 一転して中学、先輩かわいがり時代
  • この仕事を始めようと思った出来事
  • 『Why?』から始まる思考法との出会い
  • 国試落第、人生の初入院、被災地訪問2011
  • カリスマトレーナーとの時間
  • 人生初国外一人旅@ドイツ
  • ルーマニア人からのスカウト@中東イラン

※今に至るまでの話題を出したら切りがないので、これから随時『ひととなり』をブログにて追記します(これらはほんの一部)。

 

サイトの目的

情報シャワーを浴びすぎた『あなた』の力になります!

これまでの経験で培った経験・日々の発見を発信する中で「損をしないカラダづくりのコツ」をお伝えしていきます!

※損をしないカラダづくりとは

「年齢・性別・生い立ち」を言い訳にしない、「時間・お金の投資」を無駄にしない、「がむしゃらに頑張らない」カラダを応援することです。

 

そもそも「健康」って何?

健康の定義

WHO憲章では、その前文の中で「健康」について、次のように定義されています。

Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)

引用:公益社団法人 日本WHO協会「健康の定義について」

情報過多の時代、肉体的でなく精神的に疲労感を感じることは多くありませんか?一方通行の情報シャワーは知らぬ間に体力・気力を削ぎ落とします。

健康でいるために、自分の頭で考え、気づくこと。そして信頼のおける人間関係の構築がこれから益々大切になっていくのではないでしょうか。

 

「共感」と「共有」

こんな経験ありませんか?

年齢・加齢を理由に、自分を納得させ始めた
60代女性
40代女性
運動をする度に、必ずどこかしらに痛み・違和感が出る
数時間待合室で待たされるも、診察は数分、湿布を処方されただけ
40代女性
30代女性
痩せるためにスポーツジムに通い始めたけど、気づけば「幽霊会員」

ココがポイント

悩みの改善に行動したけど、思うような解決策が得られなかった。

そんな『あなたの』力になります!
タクミ

一方通行の情報発信でなく「共有と共感を大切に」心身ともに健康へと導きます!

 

タクミ
以下、余談

 

街を歩けば接骨院にぶつかる

都心の街中を歩けば美容院・歯医者・コンビニに並んで「接骨院・整骨院、鍼灸院、マッサージ、ストレッチ、カイロ、整形外科、スポーツジム等」の健康増進施設が必ず見受けられます。

 

平成30年度 医療従事者 20,000人以上(埼玉県)

医療従事者と言われる国家資格者

☑︎埼玉県だけでも2万人超

(さいたま市人口130万人)

☑︎東京では8万人以上。。。

 

驚くべき数字だと思いませんか?!

 

数字を見て、何を思う?

困っている・悩んでいる人がホントに報われているのか?という疑問

 

そんな業界の違和感と向き合いながら、少しでも皆さんのお役に立てるよう、このサイトを運営していきます!

 

 

© 2020 #タクミメソッド